2002-2nd. Dive

去年、迷走台風で泣いた石垣島。
今年は天気に恵まれ、最高の体験をさせて頂きました。
もちろん、世界的に有名な「川平石崎マンタスクランブル」もさることながら、
ほかのポイントも可愛い生き物でいっぱいです。
アカマツカサ テングカワハギ(yg.)
ハナミノカサゴ タテジマキンチャクダイ(yg.)
ミゾレウミウシ オビイヨウジ
サラサゴンベ ヒメゴンベ
ハタタテハゼ
イシガキカエルウオ
コブシメ
ヨスジフエダイ
クレナイシセスズメ
ツバメタナバタウオ
光を当てると綺麗だが、ほとんど洞窟の中で逆さ泳ぎ

< ベラ >
普段あまり相手にしなかったベラの仲間
今回は頑張って集めてみました。
それにしても動きが早くてファインダに納めるのが大変!
ヤシャベラ
♂   クギベラ   ♀
ギチベラ
ヤマブキベラ♀ だと思う。
こっちは→  コガネキュウセン(yg.)
スミツキベラ(yg.)

これはなんでしょうね・・・
ヤシャベラかな?これも・・・

< チョウチョウウオ >
スダレチョウチョウウオ Wanted!今回最大の難問!・・・だったが、

アイゴ科のヒフキアイゴ by ひろひろ
チョウチョウだと思ったのに・・・
黒いポチは眼状斑じゃなく、ただの模様らしい。
オウギチョウチョウウオ ミナミハタタテダイ
クラカケチョウチョウウオ

< エビ >
バブルコーラルシュリンプ
ニセアカホシカクレエビ
ムチカラマツエビ

< Garden eel >
和名=チンアナゴ、砂地の人気者。
とっても恥ずかしがり屋さんだが、
石垣では人慣れしているせいかかなり寄ることが出来た。

< クマノミ仲間 >
クマノミ
カクレクマノミ 笑いにうるさいらしい・・・
巨大イソギンチャクの○の中を拡大すると・・・・・・・ニモが!
ハナビラクマノミ
セジロクマノミ

< Napoleon Fish >
和名=メガネモチノウオ、目元のスジが和名の由来。
ベラの仲間だが、貫禄が違う。

< スズメダイ >
ロクセンスズメダイ ヒレナガスズメダイ(yg.)
クロメガネスズメダイ(yg.)

最後の1本は途中で浮上し、
海から御神崎を眺める。
陸でも石垣島指折りの観光スポット。

< Kabira Ishizaki Manta Scramble >

一言、壮観です!

そして、今回も前回同様にお世話になった
シーマンズクラブ

マリンスタッフチーフの那須さんからの頂き物です。